不妊に悩んでいる人が7組に1組!

今不妊で悩むカップルは数年前に比べてさらに増え今や7組に1組のカップルが不妊に悩んでいるそうです。
7組に1組ってとっても多いと思いませんか?
そんなに多くの人が不妊で悩んでいるなんて驚きです。
原因不明の不妊もいろいろあるようです。
昔より繁殖能力が落ちているんですね。人類の歴史も終わりが見えてきたような気がします。
不妊なんていう言葉に全く縁がないように次から次へと産む人もいますが、そういう人に比べて妊娠しにくい人は本当にできない。生まれ持った体質は大きいですね。
今は少子化なので子供が欲しい人にはどんどん産んでもらいたいし、欲しいのに授かることができない人には頑張ってお子さんを授かってもらいたいです。
ただ不妊治療にも内容によっては高額になってくるので保険適用がきかない分、金額でお子さんを諦めるカップルも少なくはなく、そこが悔しいです。
助成金が出ているものの実際にかかっている金額からすれば雀の涙で国の対応も全く満足のいくものではありません。いっそのこと不妊治療にかかる費用は全て無料にすれば不妊治療をする人が増え子供が増えると思うですがそういう対策は取らないのでしょうか。
ただ不妊治療をする機関を増やさないと追いつかなそうな気がしますが。
でもそこまでしないと子供は増えない気がするし、無駄に費用をばらまくくらいなら形として残るものに税金をつかって国民に返して欲しいです。
私の母は4人の子供を産みましたがすごい繁殖能力だと子供ながらに思ってしまいます。
私には産むのも育てるのも無理な数字です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です